ENG

アルミパッキン(ワッシャー)

アルミパッキン(ワッシャー)とは

アルミパッキンはボルトの頭と被締結部材の間に挿入するドーナツ形をした板状のアルミ部品です。母材(被締結部材)にかかるボルトの軸力を分散させることで、母材の損傷の軽減と母材の陥没を防ぐ目的で使われます。

飯野製作所のアルミパッキン(ワッシャー)

創業以来70年以上にわたって培った金属加工技術で国内の工場で月間200万個のアルミパッキンを生産し、高品質のアルミパッキンを国内外の多くの大手自動車メーカーへ納入しています。飯野製作所のアルミパッキンは、プレス機による単型成形を行っています。アルミパッキンは当社の主力製品であり、ASEAN地域を含めた新たな海外市場および他業種にも拡販できるよう取り組んでいます。今後も工程改善を通じて高品質な製品をお届けできるよう努めてまいります。

使用用途

オイル等各種流体が流れる接合部のボルト締めの際に使用されます。

飯野製作所のアルミパッキンの寸法、材質

寸法

飯野製作所のアルミパッキンの各サイズ毎の寸法は以下の通りです。

材質

  • 8MM_φ15×φ8.5×t2.0   : アルミニウム
  • 10MM_φ17×φ10.5×t2.0  : アルミニウム
  • 10MM_φ25×φ10.5×t2.0  : アルミニウム
  • 18MM_φ26×φ18.2×t2.0  : アルミニウム

材質に関する詳細なご説明はこちら

国内大手自動車メーカーでも導入されている高品質な製品となっております。

仕様、ロット、納期について詳細なご説明が可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

使用上の注意

締め付け時

  • 必要なシール効果を得るためにはボルトの締め付けトルクを管理する必要があります。
  • 必要なトルクは各メンテナンスマニュアルに記載されていますので、ご参照ください。
  • 一度使用したアルミパッキンはシール性が劣化しておりますので、新しいアルミパッキンを使用することをお勧めします。

製品管理

  • アルミパッキンの表面キズはシール性を確保するための重要なファクターです。表面に打痕、キズがつかないよう取扱いには充分に注意してください。
  • 表面に打痕、キズのあるアルミパッキンは使用しないようにお願いいたします。

アルミパッキン製品に関するお問い合わせ

  • 仕様、ロット、納期について
  • 使用できる車種

上記については、担当者が丁寧にご説明いたします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら